喉の痛みの種類

喉の痛みの種類

喉に違和感を覚えたとき、皆さんはどのような対処をしているでしょうか?
喉の痛みの原因は様々ですから、
その中で自分がどんな症状なのかを知っておくことが早期回復の決め手となります。
今回は、喉の痛みにどのような種類があるのかについて詳しく見ていきましょう。
喉が痛くなるシチュエーションとしてよく挙げられるのが風邪をひいたときです。
ウイルスが体内に侵入すると扁桃腺に炎症を起こします。
そこから鼻でウイルスが活動すると鼻水が出てきますし、
体内の奥深くに入ると腹痛や発熱といった現象にまで発展するのです。
喉がイガイガするような感じの痛みや身体全体が熱っぽいときは早急に内科や耳鼻咽喉科にかかって処方薬をもらいましょう。
春や秋といった季節限定で喉が痛む場合には、
花粉症のアレルギー反応が喉でも発生している可能性があります。
特に体調が悪いわけでもないのに喉の調子が悪い、
鼻や目もムズムズするという人は耳鼻咽喉科で花粉症の治療を受けてみてください。
毎日人前で話すような仕事をしている人は、喉の酷使が原因で喉を傷めている可能性があります。
喉を休ませるのが一番なので、たまには休養を取るように知ることをおすすめします。
ペットと一緒に暮らしているという人は、バスツレラ症という疾患のせいで喉が痛くなっているのかもしれません。

この病気の発生源である細菌は犬や猫の口腔内に存在します。
動物自身はこの疾患位かかることはありませんが、
ペットが誤って飼い主の手などを噛んでしまったときに細菌が移ってしまうことがあるのです。
ペットに噛まれた後、患部が腫れているとバスツレラ症の可能性が高いといえます。
喉が痛くなったらなるべく早く耳鼻咽喉科を受診しましょう。
 


このページの先頭へ戻る